PR

 トヨタ自動車が,同社の環境への取り組みと半導体業界へのメッセージについて,3月13日のNIKKEI MICRODEVICESセミナー「LSI工場革新~環境対応が競争力の源泉に~」の基調講演で明らかにする。

 同社は持続可能な車社会の実現に向けて,車本来の運転する楽しさや心地よさを最大にする「MAXI-mize」と,交通事故や環境負荷を最小限にする「ZERO-nize」の両立を目指している。今回の講演では,同社の環境への取り組みを紹介するとともに,半導体業界への環境保全に向けたメッセージを,同社 車両技術本部 第3電子技術部 部長の藤川東馬氏が示す。