PR

 日立金属は,ニッケルを含有する工具鋼に関して2007年4月納入分から値上げする。ニッケル価格が急騰しているため。対象は,ニッケルを含有する工具全般で,冷間金型用鋼や熱間金型用鋼,プラスチック金型用鋼など。値上げ幅は4~7%である。

 同社によれば,2006年4月ごろからニッケル価格の急騰が始まった。同社は,ニッケル価格の上昇分が,歩留まりの向上や合理化といった企業努力で吸収できる水準をはるかに超えた状態と判断。同年10月に一度,ニッケルを含有する工具鋼の値上げを実施したが,その後も,ニッケルを使うステンレス鋼板の需要増などにより,ニッケル価格の急騰が続いていた。

 ニッケル含有工具鋼に関しては,大同特殊鋼も2007年4月納入分からの値上げを表明している(Tech-On!の関連記事)。

連絡先: 日立金属 特殊鋼カンパニー
電話: 03-5765-4405