PR

 明電舎は,米国ミシガン州に孫会社Meiden Technical Center North America, LLCを設立し,自動車用エンジンや駆動系全般の評価試験事業に参入する。

 明電舎は,自動車の試験などに利用する直流ダイナモメータを1920年から国内外で販売してきたが,今回初めて自動車産業向けの試験請け負い事業を始める。ミシガン州には米General Motors Corp.や米Ford Motor Co.といった大手自動車メーカーが本社を構えており,排ガス対策や燃費向上などの研究開発,新車開発が盛んに行われている。明電舎としては,評価試験の受託に加えて,現地法人にダイナモメータのショールームのような役割を持たせて拡販を図る考えだ。現在,ダイナモメータ事業の年間売上高は約200億円で,連結売上高の1割を超える程度という。

 新会社は2006年10月に設立しており,2008年1月に開業の予定。資本金は1620万米ドルで,明電舎の100%子会社であるMeiden America, Inc.が100%出資している。売り上げ目標は,2010年に700万米ドルとする。