PR
メーカー別の売上高
メーカー別の売上高
[画像のクリックで拡大表示]
メーカー別の出荷台数
メーカー別の出荷台数
[画像のクリックで拡大表示]

 米Gartner,Inc.が2006年における世界のサーバー市場の調査結果を発表した(発表資料)。それによると,2006年のサーバーの出荷台数は対前年比8.9%増の823万台,売上高は同2.0%増の526億7512万米ドルとなった。

 売上高のメーカー別シェアを見ると,米IBM Corp.が32.1%のシェアで首位を維持した。IBM社の2006年の売上高は対前年比1.7%増の168億9506万米ドル。System pとpSeries製品の売上高が1.2%,System iとiSeries製品の売上高が14.1%減少したものの,System zとzSeries製品の売上高は10.3%,System xとxSeries製品の売上高は7.0%の増加となった。

 2位はシェア27.0%の米Hewlett-Packard Co.(以下HP社),3位は10.8%の米Sun Microsystems, Inc.,4位は10.3%の米Dell, Inc.,5位は4.8%の富士通/独Fujitsu Siemens Computers GmbHとなった。2005年と比べて順位が変動したのはSun Microsystems社とDell社。2005年にはSun Microsystems社は4位だったが,2006年はDell社を抜き,3位になった。Sun Microsystems社は2001年以降,売上高のシェアの減少傾向が続いていたが,2006年は前年よりシェアを1.2ポイント拡大し,上位5社の中で唯一シェアを伸ばした企業となった。

 出荷台数のメーカー別シェアでは,HP社が27.5%を占め首位を維持した。出荷台数は対前年比8.0%増の226万台。ProLiant製品の出荷台数における8.5%の増加と,Integrity製品の出荷台数における30.1%の増加が牽引した。

 2位は21.7%のシェアを占めたDell社,3位は15.7%のIBM社,4位は4.5%のSun Microsystems社,5位は3.1%の富士通/Fujitsu Siemens Computers社となった。上位5位に順位の変動はなかった。上位10社に入る米Rackable Systems, Inc.は,出荷台数を前年と比べて68%増加させ,急成長を遂げた。またNECはシェアを0.2%伸ばし,Rackable Systems社を除いた上位10社の中では唯一シェアを拡大した。

 Gartner社によれば,サーバー市場の中でもブレード・サーバー市場が大幅に成長しており,前年と比べて売上高が36.5%増,出荷台数が33.0%増となった。この分野ではIBM社が売上高シェア41.1%で市場を牽引しているが,2006年にはHP社がIBM社とのシェア差を2.8%縮め32.5%となった。2006年のブレード・サーバー市場は,この2社が合計で74%のシェアを占める結果となった。