PR

 米QUALCOMM Inc.は2007年2月23日,米Broadcom Corp.と争っていた特許侵害訴訟の一部を双方が取り下げることで合意した,と発表した(発表資料)。両社が1件ずつ取り下げる。

 Broadcom社が取り下げる訴訟は,Broadcom社の携帯電話機および携帯電話機向けシステムのBluetooth技術に関わる二つの特許をQUALCOMM社が侵害したとして提訴していたもの。この訴訟は,カリフォルニア州サンディエゴの連邦裁判所で,2007年3月5日に審理が開始される予定だった。Broadcom社は,2005年5月に米国際貿易委員会(International Trade Commission:ITC)とカリフォルニア州オレンジ郡の連邦裁判所に,この2件を含む5件の特許侵害でQUALCOMM社を訴えていた。

 一方,QUALCOMM社が取り下げるのは,Broadcom社がQUALCOMM社の特許2件を侵害しているとして起こした訴訟。QUALCOMM社は2005年7月に,この2件を含む5件の特許をBroadcom社が侵害しているとして,サンディエゴの連邦裁判所に提訴していた。

 今回の合意は,サンディエゴとオレンジ郡の連邦裁判所で争われている2社間の他の特許侵害訴訟については影響しないという。