PR

 富士重工業は、ダイハツ工業から小型車「ブーン」のOEM供給を受け、欧州で2007年秋に「Subaru Justy」として発売すると発表した。富士重は、Justyの投入により欧州市場での小型車の需要に対応する。Justyは、ブーンと同じ大阪にあるダイハツの本社(池田)工場で生産する。年間供給規模は約6000台。

 欧州では欧州連合(EU)のCO2排出量の自主規制に向け、燃費性能の良い小排気量モデルを投入する必要があったため、ダイハツからOEM供給を受けることが決まった。