PR

 米Micrel, Inc.は,電圧レギュレータIC「MIC2810」を発売した(発表資料)。入力電圧範囲は2.7~5.5V。最大600mAを供給するDC-DCスイッチング・レギュレータ1個と,低飽和リニア・レギュレータ(LDO)2個を搭載し,3チャネルで電圧を出力する。それぞれの出力を,コア電圧,入出力,メモリにあてることができる。パッケージは3mm角のMLF-16で,ディスクリート部品で構成するより,実装面積を25%削減できるとしている。携帯機器や無線通信モジュール,CPLDなどの電源に向ける。

 通常,2MHzのPWM方式で動作し,効率は93%以上という。外付けのキャパシタは2.2μF,インダクタは2.2μHの品種でよい。3チャネルの出力電圧を監視するパワー・オン・リセット回路(POR)と,各出力チャネルを個別にイネーブルできる機能を備えた。