PR

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.は,世界最速のグラフィックスDDR(GDDR)4モードのシンクロナスDRAMを開発したと発表した(発表資料)。データ転送速度は,現在製品化されている最速2.4Gビット/秒のGDDR 4メモリと比較して66%高速な4Gビット/秒(2.0GHz)。容量は512Mビットで提供する。

 プロセスには,80nmルールを適用した。データ・バスは32ビット。JEDECの雑音除去規格に準拠している。2007年2月中に,GPUやビデオ・カードのメーカーに対して,サンプル出荷を始める。