PR

 オランダNXP Semiconductors社は,携帯電話機向けの次世代高速USBに対応したトランシーバ4品種「ISP1504x1/1508/1702/1703」を発売した(発表資料)。業界最小という2.2mm×2.25mm×0.6mm(端子ピッチ0.4mm)のモデルを含む。いずれも,ULPI(UTMI+ Low-Pin Interface)Rev. 1.1,USB On-The-Go(OTG)Rev. 1.2およびUSB Rev. 2.0といったUSBの標準規格に準拠している。入力電圧範囲は3.0~4.5V。USBを使用しない場合,パワーダウン・モードに設定することにより,待機消費電流は0.5μAとしている。

 ISP1508/1702/1703は低システム電圧レベルに対応し(入出力VCC:1.4~1.95V),一部の端子でSDRまたはDDRモードを指定できる。USBホスト/ペリフェラルに対応した他,USBチャージャ検出や外部チャージ・ポンプの使用を可能にし,OTG機能を実現している。

 ISP1703以外は,現在サンプル出荷中。ISP1504x1は2007年3月に,ISP1508は4月に,それぞれ量産を開始する予定。