PR

 経済産業省は,次世代の情報検索技術を開発する国家プロジェクト「情報大航海プロジェクト」に参加する企業の公募を開始した(公募案内のページ)。応募期間は2007年3月19日まで。2007年3月2日には公募説明会を開催する。

 経産省がいう「次世代の情報検索技術」とは,テキスト中心の検索技術ではなく,画像や映像,音声,行動履歴,メタデータを含めたあらゆる情報を検索・解析する技術を指す。

 同プロジェクトの目的は二つある。一つは,次世代の情報検索技術を活用したモデル・サービスを開発,実証すること。もう一つは,これらのモデル・サービスが必要とする検索・解析技術の共通化を図ることである。

 開発する共通技術については,以下の6つを想定している。

1.ユーザーの要求に応じて複数のサービスを連携させる技術
2.マルチメディア情報をリアルタイムに解析する技術
3.ユーザーの行動履歴や周辺情報を蓄積,解析する技術
4.プライバシー情報を安全に管理する技術
5.コンテンツやサービスの信頼性を評価する技術
6.大規模なマルチメディア情報を収集・管理する技術

 今回の公募では3件~5件の案件を選定する。予算規模は20億円を予定する。実施期間は,委託開始日から2008年3月31日までである。