PR

 C言語/C++のアルゴリズムで受注するSoC(system on a chip)事業を,OKI(沖電気工業)が始めた。同社はC言語設計手法を確立し,数年前から社内のLSI開発に適用している。社内向けLSIで実績を積んだことで,外部から受注するチップにもこの手法を適用する。この手法によってチップ・アーキテクチャを短時間で比較・検討できるため,SoCごとに最適なアーキテクチャを採ることが可能になる。携帯電話機向けの音声処理LSIの例では,消費電力を1/10に削減することができた。(NIKKEI MICRODEVICES3月号から