PR
ラジオサーバー VJ-10
ラジオサーバー VJ-10
[画像のクリックで拡大表示]

 オリンパスイメージングは,FM/AMラジオ受信機に37GバイトのHDDを内蔵したラジオ・レコーダー「ラジオサーバー VJ-10」を2007年3月16日から発売する(発表資料)。長時間音質モードで2500時間,標準音質モード1250時間,高音質モードで625時間の録音が可能。同社のオンライン・ショップおよび三省堂書店で限定発売する。

 録音時の記録方式にはWMA形式を使う。WMA形式とMP3形式の音声データを再生できる。最大保存ファイル数は2万件。USB2.0のHigh speed転送に対応しており,パソコンとデータを相互転送できる。また,USBホスト機能を持っているので,USBマス・ストレージクラスに準拠した同社のICレコーダーと,パソコンを介さずに直接データをやり取りできる。

 外形寸法(最大突起部含まず)は,幅205mm,高さ120mm,奥行89mm。価格はオープン。同社のオンライン・ショップでの価格は4万円前後。月産500台の規模で量産する。

 標準の「VJ-10-J1」に加えて,あらかじめHDDに「NHKラジオ 英会話入門」の6カ月分の音声コンテンツを収録したモデル「VJ-10-JA」を,2007年4月1日から発売する。収録されるコンテンツは平成18年度後期の6カ月分。価格はオープン価格。三省堂書店での価格は4万5000円前後。こちらも月産500台で量産する。