PR

 組み込み向けデータベース管理システムを開発・販売しているブライセンは2007年3月5日,アプリックスやディー・ディー・エス(DDS)などを対象とした第三者割当増資を発表した。新規発行株式は1192株で,発行価額は1株当たり8万円。

 アプリックスは携帯電話機などデジタル家電向けにJavaプラットフォームを開発・提供している。ブライセンとアプリックスが協力することにより,ソフトウエアの小型化や高機能化を果たしていくという。またDDSは指紋認証技術を中核にマルチメディア製品の研究開発を手がけており,既にブライセンとはカラオケ機器の製品開発などで技術連携した実績があるという。

【訂正】
当初,新規発行株式が1992株と発表されておりましたが,正しくは1192株であるという訂正の申し入れがありました。これにともない,上記の記事も訂正いたしました。