PR
単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)の推移(データ提供:SIAおよびWSTS,グラフ化:日経マイクロデバイス)
単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)の推移(データ提供:SIAおよびWSTS,グラフ化:日経マイクロデバイス)
[画像のクリックで拡大表示]
単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)と前年同月比の推移 SIAのニュース・リリースから転載した。
単月の半導体売上高(3カ月移動平均値)と前年同月比の推移 SIAのニュース・リリースから転載した。
[画像のクリックで拡大表示]

 米SIA(Semiconductor Industry Association)は,2007年1月における半導体の世界売上高を発表した(ニュース・リリース)。1月の売上高は214億7000万米ドルで,2006年1月に比べて9.2%成長している。

 1月の売上高は前月比では1.2%の減少になる。これで2カ月連続して,前月実績を下回った。ただし前月比での減少はSIAが言うように,「例年見られる季節変動の範囲」だろう。

 製品別で目を引くのは,DRAMである。1月の売上高は36億米ドルに達したという。これは,2006年1月に比べて72%の増加となる。DRAMの2007年1月の売上高は前月比でも,2.3%増加している。これは「Windows Vistaのおかげ」(SIA)という。