PR

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.が,米国や欧州などの主要市場の大手IT(情報技術)専門誌で好評を得ている。同社が2006年末に発表した「Windows Vista」認証のワイド・モニター「206BW」は,月間32万部以上を発行する米国のIT専門誌「MaximumPC」の3月号において,雑誌社推薦の製品として選ばれた。

 また,英国の大手IT専門誌「Computer Shopper」3月号においても,同製品の22型モデルである「226BW」が優れた画質と性能で好評を得た。226Wは,1月に開催された第3回中国ゲーム産業例年会議においても「2006年,最も歓迎されるゲーム周辺機器大賞」を受賞している。クロアチア地域の代表的なIT雑誌「VIDI」1月号では,19型ワイド・モニター「931BW」が「2007年グランプリ」,20型ワイド・モニター「205BW」が「ベストバイ」となった。
 Samsungのワイド・モニターが世界各国で好評を得たのは,画質技術開発を通したモニターの製品力と,多様なマーケティング活動の結果とみられている。市場調査会社の米DisplaySearch社によると,ワイド・モニターの市場規模は,2010年に1億800万台を占めると展望される。その中で,同社のワイド・モニターは各国で好評を得ながら,世界市場をリードしている。(この記事の詳細はhttp://www.devicetimes.com/を参照)