PR

 タカノとブイ・テクノロジーは,液晶パネルやカラー・フィルタ関連の検査・修正技術を相互活用し,合弁会社設立を前提とした業務提携に基本合意したと発表した(ニュース・リリースのPDFファイル)。2007年9月末までに正式合意に至る予定とする。

 業務提携の範囲は,(1) 業務提携の核となる合弁会社の設立,(2) 液晶カラー・フィルタ製造における検査工程・修正工程の各プロセスを統合する融合技術の開発(トータルなイールド=歩留まり=マネジメントのための装置およびその技術の共同開発),(3) 製品製造委託(受託)および主要部品の相互供給,(4) メンテナンスやアフター・サービスなどの品質向上および同業務の効率化に向けた取り組み──とする。

 カラー・フィルタ検査に強みを持つタカノと,TFT工程およびカラー・フィルタ工程における欠陥検査・修正装置を幅広く手掛けるブイ・テクノロジーが,合弁会社の設立によって経営資源の相互活用と業務体制の効率化を図るとする。