PR
3.0Gビット/秒のシリアルATA(SATA)に対応した2.5インチHDD「MHW2 BJ」
3.0Gビット/秒のシリアルATA(SATA)に対応した2.5インチHDD「MHW2 BJ」
[画像のクリックで拡大表示]

 富士通は,符号化後の伝送速度が3.0Gビット/秒のシリアルATA(SATA)に対応した2.5インチHDD「MHW2 BJ」シリーズを発表した(発表資料)。ディスクの回転速度は7200rpm。SATA3.0Gビット/秒に対応した世界初の2.5インチHDDとしている。垂直磁気記録方式を採用しており,最大容量は160Gバイト。符号化前のデータ転送速度は最大300Mバイト/秒。

 動作音はアイドル時に25dB。読み出し/書き込み時の消費電力は2.3W以下。容量は,80,120,160Gバイトを揃えた。ノート・パソコンに向け,2007年5月末に発売する予定。価格は,個別に見積もる。シリーズ合計で,2008年3月までに160万台の売上を目指している。