PR

 エプソントヨコムは,同社従来品に比べて小型化した音叉型水晶振動子「FC-12M」を開発した。外径寸法は2mm×1.2mm×0.6mmで,「世界最小」(同社)とする。同社従来品の「FC-13F」は3.2mm×1.5mm×0.6mmだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料