PR
NXP Semiconductor社のモバイルWiMAX用トランシーバ「UXA234xx」シリーズ
NXP Semiconductor社のモバイルWiMAX用トランシーバ「UXA234xx」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 オランダNXP Semiconductors社は,受信2系統,送信2系統の2×2 MIMO機能を備えたモバイルWiMAX用トランシーバLSI「UXA234xx」シリーズを開発し,サンプル出荷を開始したと発表した。量産は2007年第2四半期に予定する。

 LSIのパッケージの外形寸法は,6mmx6mmx0.85mmと小さい。実効データ伝送速度は,120Mビット/秒前後であるという。

 NXP社は,既に同シリーズの一つであるUXA23465を,イスラエルRuncom Technologies,Ltd.が開発したベースバンドLSI「RNA250」と組み合わせて,2007年2月にスペインのバルセロナで開催した「3GSM」でモバイルWiMAXを実演している。シリーズのうち,UXA23466と同76は,2007年3月27~29日に米国フロリダで開催される無線技術および機器の総合展示会CTIA Wireless 2007に初出展する。