PR

 ユタカ電機製作所(本社東京)は,スイッチング・レギュレータ「YDS」シリーズに,出力電圧が12Vで定格出力電流が8Aの「同812」を追加した。同期整流方式を採用することで効率を94%に向上。これにより,出力電圧が12Vで定格出力電流が5Aの従来機種「YDSV512」と同じ大きさながら,10A(3秒間)の最大出力電流と最大2倍の出力電力を実現した。2007年3月15日にサンプル受注を開始し,7月に量産を開始する計画だ。サンプル価格は3300円。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料