PR

 ジャムコグループは,米Boeing社の次世代旅客機「787ドリームライナー」向けに,操縦室の内装パネルと収納ボックスの出荷を開始した。米国・カンザス州のウィチタで操縦室に組み込まれた後,787の最終組み立て地であるワシントン州シアトルに空輸される予定。開発に当たっては,設計を工夫するとともに最適な材料を選択することで,操縦室の複雑な形状に対応。同時に軽量化を図ったという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料