PR

 米Altera Corp.は,低価格FPGAの新シリーズ「Cyclone III」を発表した。65nm世代のプロセス技術を採用して集積度を高めたことなどにより,ロジック・エレメント当たりの価格を同社従来品「Cyclone II」に比べて20%安くすることができるとする。例えば,ロジック・エレメント数が5136個,乗算器2個,PLL2個,入出力端子数が182個の「EP3C5」の場合,50万個購入時の単価は4米ドルである。同社従来品のCyclone IIシリーズは,90nm世代の技術で製造していた。同社は,2007年第3四半期に出荷を開始する高性能FPGA「Stratix III」でも65nm世代の技術を採用している。高性能品に続けて低価格品でも微細化を進める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料