PR

 NTNは,dmn値〔軸受のピッチ径(mm)×回転速度(rpm)〕が150万と高速で運転できるスラストニードル軸受を開発した。軸受のピッチ径が71.5mmの場合,回転速度は2万1000rpmに相当し,「世界最高速」(同社)という。ハイブリッド車用のモータ・ユニットやAT(オートマチック・トランスミッション),CVT(無段変速機)に使うことで,これらの高速化に対応できる。そのほか,一般の産業機械にも使える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料