PR
産業別のサーバー市場規模
産業別のサーバー市場規模
[画像のクリックで拡大表示]

 米Gartner,Inc.によれば,2006年における世界のサーバー市場を牽引したのは,投資サービスや銀行,保険などを含む金融サービス産業向けの製品だという(発表資料)。

 使用される産業別にサーバーの市場規模を見ると,2006年に最も多くサーバーを利用したのは金融サービス産業。市場全体に占める割合は25.1%となった。2位の通信産業は首位の金融サービスとは大きく隔たり,13.5%だった。3位の政府向けは11.5%で,上位の3つの産業で市場全体の約半数を占める。

 金融サービス産業向けのサーバー市場の,売上高におけるメーカー別シェアを見ると,米IBM Corp.が44.6%で首位となった。2位は26.6%の米Hewlett-Packard Co.で,上位2社で約70%のシェアを占める。3位は9.2%の米Sun Microsystems, Inc.だった。

金融サービス向けサーバー市場のメーカー別シェア
金融サービス向けサーバー市場のメーカー別シェア
[画像のクリックで拡大表示]