PR


野中ともよ氏(2006年3月に撮影)
 三洋電機は2007年3月19日,同日付で代表取締役会長の野中ともよ氏が辞任したと発表した。後任は決まっていない。

 野中氏は2005年6月,業績不振に陥っていた三洋電機の代表取締役会長兼CEOに就任(Tech-On!関連記事)。ジャーナリスト出身の経営者として話題を呼んだが,同社の業績回復は進まなかった。三洋電機は2004年度,2005年度と2期続けて純損失を計上,2006年度も黒字転換は成らず,純損失500億円を見込む。野中氏の辞任について三洋電機の発表資料には「一身上の理由」と記載されている。