PR

 米Micron Technology,Inc.は,特定用途DRAMを製造する同社の西脇工場(兵庫県)に100億円規模の投資を決めた。西脇工場では現在,設計ルールが110nm世代のDRAMを製造している。今回の投資で,西脇工場の製造能力の半分を90nm世代品に切り替える。同社は2006年秋にも,製造能力増強のために西脇工場に60億円を投資している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料