PR

 ケンウッドは,車載では「業界初」となるMP3デコーダを搭載したカー・オーディオを2000年3月中旬に発売する(発表資料)。

 パソコンでCD-RやCD-RWに記録したMP3フォーマットの音楽を,カー・オーディオで楽しめる。MP3はCDの1/10というデータ圧縮が可能なため,1枚のCD-RにCD10枚分の音楽データを記録できる。これまで搭載していたCDチェンジャが不要になる。機種は「Z919」と「D919」の2種類。「Z919」は価格が6万円で,当初の月産台数は3000台。「D919」は同4万7000円,同4000台。