PR

ミクニは,燃料電池システム向けに,水素爆発濃度領域の下に当たる0.01~4%の水素漏れを検出できる低コストの水素検知センサを開発した。心臓部には,セラミックス-パラジウム(Pd)コンポジット膜を使用した。優れた水素選択性を持ちながら,高感度で高耐久性,低コストを実現した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料