PR

 IEEE1394の普及促進団体であるIEEE1394TAと車内LANの標準化を目指すIDB Forumが結成した団体AWG(Automotive Working Group)が,2月26日に京都で団体結成以来2回目の会議を開催した。参加者は日米欧の自動車部品メーカなどから30名程度。

 AWGの目的や今後策定を進める内容について主に話し合った。このAWGや自動車メーカが結成した標準化団体AMICなどが策定を進めている車内LANの仕様が,「IDB(ITS Data Bus) -M(Multimedia)」と呼ばれるものである。