PR

 独Computer Aided Animation AG(CAA社)は「SAE 2000」で、「CarPC」と名づけた車載コンピュータのコンセプト・モデルを展示した。機能などはクラリオンが製品化している「Clarion AutoPC」などとほぼ同じ。すべての操作は、モニタ下方に付いているボタンを介して行なう。「操作が簡単なのが特徴」(説明員)。

 CAA社はソフトウエア開発会社で、このモデルのヒューマン・マシン・インタフェースを開発、そのコンセプトを自動車メーカなどに売り込んでいる。「ある独自動車メーカが1年~1年半後に採用することが決まっている」という。