PR

 米Lucent Technologies社は,F1チーム「Jordan Grand Prix」とノイズ消去技術の採用に関する3年契約を結んだ。Lucent社とJordanの技術陣は,レーシング・カーとコックピット間の通信技術の向上を図る。

 レーシング・カー内の騒音は極めて大きく,特にドライバ席は直後で駆動するエンジン音のため,通常会話時のノイズよりも1万倍程度うるさいという。Lucent社の開発したノイズ消去技術によって,ドライバとコックピット・クルーとの会話はよりクリアにできるもよう。さらにLucent社は,レーシング・カーとコックピット間の無線通信や,イギリスにあるJordan Grand Prix本拠地の通信バックボーンの構築も手掛ける。