PR

 DaimlerChrysler社は,世界で初めて燃料電池車を発売すると発表した。今後3年間で燃料電池を搭載したバスを20~30台発売する計画。同社はこれまで自動車向け燃料電池の開発を進めてきたが,今回,市場に投入できるレベルにまで到達できたという。

 燃料電池を搭載したバスは,2002年末までに発売される。価格は技術コンサルティング費用や2年間のメンテナンス費用込みで120万米ドル。燃料電池はカナダBallard Power Systems社製で,出力は250kW以上。燃料には水素ガスを用い,水素ガス入りボンベをバスのルーフ上に搭載する。これで乗客70人を乗せて,最高速度80km/hで300kmを走行できる。