PR

 日本ビクターは,運転中に携帯電話機やPHSに電話がかかったときは自動的に音楽をカットし,電話を切った後に再び音量を高めるカーオーディオを発売する。新たに発売するハンズフリー・システムと組み合わせることで,携帯電話着信時に運転者がハンドルから手を放し,オーディオの音量を制御する必要はなくなる。なお,1999年11月に実施された道路交通法改正によって,走行時に携帯電話機を操作することは禁止されているが,ハンズフリー・システムの併用は規制の対象外である。

 価格はたとえば,MD/CDレシーバ「KW-MD660」が6万5000円,MDレシーバ「KD-MD450」が4万2000円,ハンズフリー・システム「TF-HF5M」が1万9800円。いずれも6月上旬~中旬に順次発売する。