PR

 フィンランドNokia Corp.は2007年3月19日,米QUALCOMM Inc.の欧州特許が失効しているとしてドイツとオランダで申し立てを行った(発表資料)。Nokia社は,米Texas Instruments Inc.が欧州連合(EU)市場で供給する携帯電話機向けのチップ・セットに関して,QUALCOMM社のライセンスの特許権が消尽していると主張する。訴えは,ドイツのマンハイム地方裁判所とオランダのハーグ地方裁判所に提出された。

Nokia社は,申し立ての対象となったTexas Instruments社製のチップ・セットを同社の携帯電話機に搭載している。Texas Instruments社は,このチップ・セットに関するライセンス契約を2000年にQUALCOMM社と交わした。この申し立てが認められれば,欧州においてはこのチップ・セットを搭載するNokia社の携帯電話機に関して,QUALCOMM社は特許権を主張できなくなるとNokia社は説明する。