PR

 衛星測位情報センター(GPex)は,5月1日に米政府がGPSの精度を10倍に向上させると発表したのを受け,高精度化されたGPS電波を基にDGPSでの実力を検証した結果,GPexの基準局モニタで「誤差約1m」と,精度が従来の10mから10倍向上したことを確認した。

 今後,カーナビや携帯情報端末などで,より精度の高い位置情報のニーズの拡大が見込まれており,高精度なDGPSの活用分野はさらに広がるとみている。なお,平成11年度でのDGPS(GPex)を利用したカーナビの出荷台数は約80万台に達しており,すでに2台に1台以上はDGPS(GPex)を標準搭載しているという。