PR

 ケンウッドはDVD搭載カーナビの新機種を発表,6月中旬に発売する。従来比1.7倍の高速処理が可能な新開発のCPUなどを搭載することで,たとえば東京駅から新大阪駅まで,五つのルート探索を約3秒で終えるという。価格は,たとえば7インチ型ワイドモニタ付きの「DVZ-2200TV」が22万5000円,タッチパネル式8インチ型ワイドモニタ付きの「DVZ-2080M」が26万3000円。当初の月産台数はそれぞれ4000台の計画。

 さらに,別売りの専用ETCユニットを接続することでETCとカーナビがリンク,画面表示と音声でETCの情報をドライバに知らせる。このユニットは近日中に発売する計画だが,価格は未定。