PR

 米Delphi Automotive Systems Corp.は,インドのバンガロールに自動車用ソフトウエア開発のためのテクニカル・センタを今秋設立する。アジアのエレクトロニクス・ソフトウエアのハブとして知られるバンガロールの知的財産へのアクセスが容易になる。

 250名程度の従業員を雇用する計画で,その大半はパワートレインやABS,カーオーディオ,空調コントロールなどの車載電子機器の制御で用いるソフトウエア開発にあたる。当初は,大半を占めるDelphi Delco Electronics Systems社の技術者に加えて,Delphi Automotive社の研究開発部門などからも15名程度の技術者がこのセンタで活動する。さらに,将来はセンタを拡張し,研究開発体制などを強化する。