PR

 米Altera Corp.は,同社のCPLD「FLEX10KE」が64ビット幅で66MHz動作のPCI Rev.2.1に対応した性能で動作したことと,同CPLD向けのPCI Rev.2準拠のIPコア(同社のいうMegafunction)を2品種発売すると発表した(リリース文)。

二つのMegafunnctionのうち一つは自社内で開発した「PCI Master / Target MegaCore」 でPCIバスのマスタまたはターゲットの機能をもつ。もう一つは,仏PLD Application社(ホームページ)が開発したもので,PCIプロトコルの制御機能をもつ。なお,同社はAMSS(Altera Megafunction Partners Program)の1社である。二つのMegafunctionは機能的にダブる点もあるが,アプリケーションによって使いわけるという。