PR

 車内LAN標準化団体「MOST Cooperation」は,同団体が規格を図っている車内LANインタフェース規格「MOST」のロードマップを発表した。2001年にデータ伝送速度が24Mbpsの規格にのっとった実用車が登場する。

 現在,すでに同48Mbpsの規格も策定しており,この規格にのっとった車内LANは2004年までに実用化する。さらに,2001年にはデータ伝送速度を150Mbpsまで高め,2005年に実用化する。そして2006年には同400Mbpsまで高める計画。