PR

 トヨタ自動車は,5月19日に発売した「RAV4」の1カ月間の累計受注台数が月販目標台数3500台の3倍を超える約1万1000台になったと発表した。ドア別では,5ドア車が8割,3ドア車が2割という。エンジン別,駆動別では,新開発2.0L直噴エンジン搭載車(4WD)が6割,1.8L車(FF)が4割となっている。年齢層は20~50歳代の幅広い層から支持を得ているもよう。女性比率は約25%という。

 好評点は,質感が高くセンスの良い内外デザインや多彩なシートアレンジにより,ゆとりのある室内空間を実現した点,新開発の直噴エンジン搭載で優れた動力性能と低燃費を両立した点,すべてのグレードとも装備や性能に対して抑えられた価格など。