PR

 本田技研工業は,米General Motors Corp.にV型6気筒エンジンとオートマチック・トランスミッションを供給する。期間は2003年秋から5年間,台数は年間9万台程度。

 このうちエンジンは,米カリフォルニア州で2004年から施行される自動車排出ガスの新規制「LEV II」中にあるULEV(Ultra Low Emission Vehicle:超低公害車)基準に対応している。このULEV基準は,現行の規制「LEV I」中のULEV基準に比べて,窒素酸化物の排出規制がさらに強化されている。具体的には,現行の窒素酸化物の排出規制値0.2g/マイルを,1/4である0.05g/マイルまで低減する。