PR

 建設省は,民間企業などからさまざまなITS技術やサービスに関する提案を受け付ける場として,「スマートウェイパートナー会議」を設置する。建設省では現在,ITSの基盤となる道路「スマートウェイ」の実現に向けた取り組みを進めており,同会議の設置はその一環である。なお,同会議の設置説明会を8月4日に東京で行なう。

 1999年11月にITSシステム・アーキテクチャが策定され,システム・アーキテクチャを活用したいろいろなITSの展開が各地域で本格化してきている。スマートウェイパートナー会議では,ITSを支える土台の一つとなるスマートウェイの実現に向け,道路に関する新技術やサービスの提案を民間企業などから広く受け付ける計画。建設省では同会議での提案を踏まえ,スマートウェイに関する共同研究開発やフィールド実験などを進めていく。