PR

 トヨタ自動車とジャパンエナジーは,マルチメディア端末機を利用したネットビジネスを推進するために事業協力する。内容は以下の通り。

  1. トヨタ自動車が開発したマルチメディア端末機「G-Tower」をベースとし,JOMOステーション向けの端末を両社で開発する。
  2. トヨタはジャパンエナジーが構築するマルチメディア端末機に連動したインターネット・ショッピングモールの運用,サービスの一部を提供する。
  3. 両社のネットビジネスに関わるユーザの商品受け取り,代金決済の場所としてJOMOステーションを活用する。
  4. ネットビジネスに適用可能で,両社にメリットのある自動車関連サービスを双方で開発する。

 両社は2000年12月ころを目標に,多摩市聖ヶ丘,相模原市清新,横浜市港北区,浦和市の4カ所のJOMOステーションに,マルチメディア端末機をテスト導入する計画。このテストの結果を踏まえて,2001年春以降の本格的な展開を検討していくという。