PR

松下電器産業は,800MHz帯の携帯電話機に向けた小型のアイソレータを開発した。実装寸法は5mm×5mmである。これまで1.5GHz帯の携帯電話機に向けたアイソレータでは5mm×5mm品はあったが,周波数が低くなると小型化が難しくなりため,現在は7mm×7mm品しか製品化されていなかった。開発したアイソレータは,従来品に比べると,実装面積が約半分になる。挿入損失は0.3dBで,同社従来品に比べて0.06dB改善している。アイソレーション特性が15dB以下の周波数帯域幅は100MHzと広い。重さは0.2g。サンプル価格は600円。1999年度中には製品化する予定。連絡先は同社 デバイス・エンジニアリング開発センター 企画推進センター 電話(06)6900-9601。