PR

 ユーシン精機(本社京都市)は,本社の敷地内に大型の横走行取り出しロボットを生産する「第六工場」を完成させ,本格稼働を開始した。この工場の稼働により,組み立てリードタイムを約30%削減し,生産能力を約50%高められる見込みだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料