PR

 米Xilinx, Inc.は,同社の1999年度(1998年4月~1999年3月)第3四半期の決算を発表した(リリース文)。売上高は対前年同四半期比12.5%増の1億6740万米ドルと好調だった。

 特にネットワーク機器メーカへの売上げが伸びたという。分野別の比率は26%に達した。「当社のチップは,インターネットの基盤を作るインフラストラクチャ機器に続々と採用されている」(同社CEOのWim Roelandts氏)。また,売上高の26%が,0.35μm以下の微細な製造プロセスの製品によるものという。

米Xilinx, Inc.決算
  1999年度Q3*1 対前年同期比
売上高 1億6740万米ドル +12.5%
損益*2 3390万米ドル +7.3%
*1 同社の1999年度は1998年4月~1999年3月まで
*2 損益には,台湾UMCとのウエーハ工場関係の特別損失70万米ドル含まれている。

参考:米Altera Corp.決算
  1998年Q4 対前年同期比 1998年(暦年) 対前年比
売上高 1億7240万米ドル +10% 6億5430万米ドル +4%
損益* 4250万米ドル +16% 1億5440万米ドル +2%
損益には米WaferTek社関係の特別損失が98年Q4分には300万米ドル,1998年年間分には1044万米ドル含まれている。