PR
PLCアダプタ導入セット・モデル「PL-HDP-L1/S」
PLCアダプタ導入セット・モデル「PL-HDP-L1/S」
[画像のクリックで拡大表示]

 バッファローは,電源コンセントにつなぐことでネットワークを構築できるPLC(高速電力線通信)アダプタの導入セット・モデル(親機と子機,各1台)「PL-HDP-L1/S」と増設用モデル(子機1台)「PL-HDP-L1」を発表した(発表資料)。LANケーブルの代わりに屋内電気配線を利用し,親機は電源コンセントとブロードバンド・ルーターやADSLモデムに,子機は電源コンセントとパソコンにつなぐことで,家庭内ネットワークを構築できる。接続設定は,親機と子機の上面ボタンを押すだけと,簡単にした。

 PLCの通信方式には,松下電器産業が提唱する「HD-PLC」方式を採用している。ドライバやユーティリティのインストールは不要で,セキュリティ対策機能も実装済みという。端末を増設する際も,親機と子機の上面にある「SETUP」ボタンを押すだけで,暗号化機能の設定まで自動で行う。

 希望小売価格は,セット・モデルが2万1000円,増設モデルが1万3600円。いずれも2007年4月上旬に発売の予定。