PR

 米Microsoft Corp.は,据置型ゲーム機「Xbox 360」の上位機種「Xbox 360 Elite」を2007年4月29日,米国で発売する(発表資料1)。Xbox 360 EliteはHDMI端子を装備し,容量120Gバイトのハード・ディスク装置(HDD)を内蔵する。筐体色は黒。HDMIケーブルやワイヤレス・コントローラ,専用のヘッドセットなどを同梱する。価格は479.99米ドルである。

 Microsoft社によれば「米国ではテレビ・ドラマなどの非ゲーム・コンテンツの配信が盛んで,高容量の動画をHDDに保存したいというユーザー意向が強い」(マイクロソフト広報)。Eliteの発売はこうした需要に応えるためのもの。Eliteを日本でも販売するかどうかは未定としている。

 Microsoft社はEliteと同時に,Xbox 360本体に装着できる120GバイトHDDを単体でも販売する(発表資料2)。こちらは日本市場にも投入する予定で,発売日は2007年6月7日,価格は1万8900円。さらに,Xbox 360本体に挿して使う512Mバイトの「Xbox 360 メモリーユニット」も希望小売価格5775円で同日発売する。これまでXbox 360用ストレージとしては,20GバイトのHDDと64Mバイトのメモリーユニットがあったが,高容量品を追加して製品系列を拡充する。

 Xbox 360は,2007年3月時点で全世界の累計販売台数が1040万台,オンライン・サービス「Xbox Live」の登録会員数が600万人に達した。