PR

豊田通商は2007年3月29日,同社の子会社で,スチレンモノマーを製造/販売するPT.Styrindo Mono Indonesia社(以下,SMI社)の全株式を譲渡すると発表した。譲渡先は,インドネシアの化学品メーカーであるPT.Chandra Asri社(以下,CA社)。

SMI社は,主にインドネシアや東南アジアの企業向けにスチレンモノマーを製造/販売しているが,国際競争の激化に伴い,安定した原料の確保と販路の拡大が難しくなっている。一方のCA社は,スチレンモノマーの原料となるエチレンを製造しており,SMI社との統合によって相乗効果を期待できるという。

SMI社の資本金は3億1382万米ドルで,発行済み株式数は31万3820株。豊田通商は株式のすべてを,2007年4月上旬にCA社に譲渡する。