PR

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.の300mmウエーハ量産ラインへの投資時期に対する見方が分かれている。LSI大手が続々と300mm量産ラインの稼働計画を公表する中,公式にはスケジュールを発表していない同社の計画が注目を集めていた。

 Samsungのスケジュールが当初通りに進んでおり,先行グループに入っていると見る向きはインフラストラクチャ・メーカーに多い。大手製造装置メーカーは2001年第2四半期に量産ラインを立ち上げると見ており,このスケジュールは最も早く300mm量産ラインを立ち上げるトレセンティテクノロジーズにほぼ匹敵する。

 ウエーハ・メーカーも2002年には本格量産に入ると見ており,このスケジュールを支持する。これに対し,競合LSIメーカーやアナリストから「量産開始時期を遅らせた」との見方が出ている。先行するロジックLSIメーカーより1年程度遅く,2002~2003年に投資し,2003~2004年に稼働すると見る。